TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

天文学 & 地理学

Observing the universe, analyzing the atmosphere, measuring distances

レーザーはナノメートルスケール、ミクロスケールやマクロスケールのサイズから銀河や宇宙に至る超巨視スケールまで、あらゆるスケールレンジ物体を研究するための様々なアプリケーションに使用することが可能です。例えば人工的なガイドスターレーザーは地球ベースの望遠鏡の空間分解能を最適化するために必要です。このアプリケーションはトプティカ社のガイドスターレーザー”SodiumStar”を使用して実現可能です。このレーザーを用いたシステムは2016年の優れたレーザー技術に与えられるBerthold Leibinger innovation prizeを受賞した輝かしい功績があります。

 また地球上の大気を研究するいくつかのアプリケーションは最先端のレーザー技術に依存しています。例えばLIDARは、圧力、温度、湿度、ガス濃度または光学特性など様々な大気中のパラメータを測定するためにレーザ光源を使用します。また LIDARは距離測定も可能にします。これは、レーザーレンジファインダーやレーザートラッカーとして実用化されています。

 

 

 

TOPTICAの天文学 & 地理学用レーザー製品

SodiumStar

シングルモード半導体レーザ

単一周波数半導体レーザ