TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

メンバー紹介

  • Executive Board

    Dr. Wilhelm Kaenders

    President

    ドイツ・ハノーヴァにある量子光学研究所で原子冷却物理のPhDの学位を取得し、マックスプランク研究所、ヘンシュ教授の研究チームで培った最新の技術を元にDr. Wilhelm Kaenders (Dr. ウィルヘルム カエンダース)は波長可変半導体レーザー技術を活かした新しいビジネスをスタートさせました。黎明期には「単独の波長」を持った波長可変レーザーは現在では「救数の波長」を持った光周波数コムへと発展し、その技術は当社のスローガン「Passion of Precision (精密さへの情熱)」のきっかけであっただけでなく理化学向け製品を一般的な商用製品へと発展させる原動力になっています。ウィルヘルムは共同創業者であるDr. Thomas Weber (Dr. トーマス ウェバー)と共に弊社の最高経営責任者 であるVorstandを務めています。

     

     

    Dr. Thomas Weber

    President

    Dr. Thomas Weber (Dr. トーマス ウェバー)はハーバート ウォルター教授の元で環境計測のためのLIDAR技術を学び、その後ミュンヘン工科大学で高分解分子分光に関するPh.Dの学位を取得しそのキャリアをスタートさせました。1991年にTECHNOLAS GmbH社において開発物理学者を務め、その後高いマネジメント能力を評価され同社のスピンオフカンパニーである TuiLaser AG社のCEOに就任しました。1998年、TOPTICA Photonics AGを共同創業者のひとりとして設立しマネジメントと技術開発の両面で貢献しました。Dr. トーマス ウェバーは光データストレージ製品のビジネスを立ち上げ、それに次いで産業用レーザービジネスを大きく発展させました。現在も共同創業者である Dr. Wilhelm Kaenders (Dr. ウィルヘルム カエンダース)と共に最高経営責任者 (Vorstand)を務めトプティカ社の発展を大きく支え続けています。

     

     

  • Management

    Dr. Thomas Renner

    Executive Vice President Sales, Marketing and Product Management

    Dr. Thomas Renner (Dr. トーマス レナー)は物理化学アプリケーションおよび超短パルスレーザー開発の研究においてミュンヘン大学でPh.Dの学位を取得しています。その経験を元にBaasel Lasertech社において産業商業分野のキャリアをスタートさせ1995年にパルスYAGレーザーの研究開発チームにおいてグループリーダに就任しました。その後Rofin/Baasel Lasertech社のレーザー微細加工部門においてマーケティング&ビジネス開発チームのヘッドを務め様々な新しいマーケットを切り拓きました。Dr. トーマス レナーは2005年にトプティカ社に参加し当社の市場アプローチに対して力強い新たな手法をもたらしました。現在はワールドワイドにおけるセールス&マーケティングおよび製品マネジメントの最高責任者を務めています。

    Dr. Patrick Leisching

    Vice President Research & Development

    パトリックはミュンヘン工科大学(Prof. Zinth)の元で超短パルスレーザー物理を学び、アーヘン工科大学(Prof. Kurz)の研究グループでPh.Dの学位を取得することでそのキャリアをスタートしました。その後パリにあるエコール・ポリテクニーク(Prof. Flytzanis)で最初のポスドクの地位を得た後、ベルリンにあるマックスボーン研究所(Prof. Elsässer)でファイバーレーザーの開発に取り組みました。Dr. Patrick Leisching (Dr. パトリック リースシング)は研究開発で得た経験を産業分野で活かすことでシーメンス社・テレコム事業部門でプロジェクトリーダおよび部門長を歴任しました。またその後ノキアシーメンス社に転籍しそのキャリアを積みました。2010年3月に当社に参加した後は製品ポートフォリオを次々に拡大し、研究及び開発分野を強力に推し進める原動力となっています。

    Dr. Mathias Schindler

    Vice President Production & Logistics

    Dr. Mathias Schindler (Dr. マティアス シンドラー)は電気工学のPh.Dの学位をアーヘン工科大学にて取得しました。Prof. Kurzグループでテラヘルツ分光の研究を行い、Prof. Waserとの高誘電率薄膜の堆積に関する研究, ユーリヒ総合研究機構・Prof. Offenhäuserとのバイオエレクトロニクスセンサーの開発でその技術が活かされました。彼のビジネスキャリアはDr. Johannes Heidenhain GmbH社において電気及び光コンポーネントのパッケージング技術の開発を行うプロセスエンジニアとしてスタートしました。2013年にはハイエンドの測定器で世界的に著名な同社において電気製造部門のヘッドに就任しました。2016年から当社に参加し新しいレベルの大量生産を可能にするコンピテンシー、最先端の製造計画ツールおよびプロセスを牽引する挑戦を始めています。

    Mark Tolbert

    President Toptica Photonics Inc.

    ロチェスター大学における卓越したエンジニアリングおよびマネジメントのバックグラウンドをベースにマークは物理学の学位とMBAをサイモンビジネススクールより取得しています。彼のキャリアはプラスチックオプティクスを開発・製造するGermanow-Simon Corporation社のセールス&マーケティングダイレクターからスタートしました。彼のマネジメントに関する関心とスキルはBurleigh社、後のEXFO社のリーダ的ポジションへと導きました。ビジネス開発のダイレクターに就任し、理化学向け製品および国際ビジネスの発展に重点を置きました。EXFO Burleigh Instruments社において自動化、ナノテクノロジーおよびバイオフォトニクス分野における研究開発およびOEMマーケットの開発に大きく寄与しました。Mark Tolbert (マーク トルバート)は2016年よりトプティカグループの一員となりました。

  • Sales

    Dr. Thomas Renner

    Executive Vice President Sales, Marketing and Product Management

    Dr. Thomas Renner (Dr. トーマス レナー)は物理化学アプリケーションおよび超短パルスレーザー開発の研究においてミュンヘン大学でPh.Dの学位を取得しています。その経験を元にBaasel Lasertech社において産業商業分野のキャリアをスタートさせ1995年にパルスYAGレーザーの研究開発チームにおいてグループリーダに就任しました。その後Rofin/Baasel Lasertech社のレーザー微細加工部門においてマーケティング&ビジネス開発チームのヘッドを務め様々な新しいマーケットを切り拓きました。Dr. トーマス レナーは2005年にトプティカ社に参加し当社の市場アプローチに対して力強い新たな手法をもたらしました。現在はワールドワイドにおけるセールス&マーケティングおよび製品マネジメントの最高責任者を務めています。


    Dr. Jürgen Stuhler

    Senior Director Quantum Technologies

    Phone +49 89 85837 116
    juergen.stuhler (at) toptica.com

    最初にコンスタンツ大学およびフィレンツェ大学で学び最終的にはシュトゥットガルト大学でT. Pfau教授の元、原子光学グループリーダに就任し教育指導的ポジションを獲得しました。これら12年以上にわたる研究開発と25以上の査読済論文発表の経験から理化学研究のコミュニティにおいて広く知られた存在となりました。Dr. Jürgen Stuhler (Dr. ヨーゲン シュテューラ)は研究者の実験に必要なレーザーの選定にとどまらず、研究開発の道筋に展望した広い視野でのアドバイシングを行うことが可能です。

    Dr. Manfred Karlowatz

    Senior Director Sales

    Phone +49 89 85837 114
    manfred.karlowatz (at) toptica.com

    Dr. Manfred Karlowatz (Dr. マンフレッド カーロワッツ)のレーザーアプリケーション、分析機器および分光技術に関する深い知識はトプティカ社のセールスチームに完全にフィットしたものです。分析化学に関するPhDの学位をジョージア工科大学で取得し、次いでセールスおよびセールスマネジメントの役職をTuiLaser AG社、後にCoherent GmbH社において務めました。2008年にOEMセールスマネージャとしてトプティカ社に参加し産業向けビジネスに関する深遠な知識と熟練した手法をチームにもたらしました。

    Dr. Günther Lermann

    Senior Sales Manager Scientific Germany (postal code area 40-79), Benelux countries, Switzerland, Brazil

    Mobile + 49 176 103 77 657
    guenther.lermann (at) toptica.com 

    1997年にユリウス・マクシミリアン大学ヴュルツブルクにおいて半導体の微細構造におけるラマン分光の研究でPhDの学位を取得した後、コヒーレント社において様々な職種で材料加工から量子光学まで幅広いレンジにおけるレーザーアプリケーションの豊富な知識と経験を培いました。Excelitas Technologies社での3年間でOEMビジネスに注力し、特にメディカル市場向けにLED光源、駆動用エレクトロニクス、オプティクス、パッケージングに関する様々なカスタムソリューションを提供してきました。2014年にセールスマネージャとして当社に参加し、高度に要求化された理化学向けレーザーアプリケーションにおいてファイバーレーザーおよび半導体レーザーに注力しています。

    Guy Almog

    Regional Distribution Manager Europe, Israel, Japan

    Phone +49 89 85837 101
    guy.almog (at) toptica.com

    Dr. Jan Schäfer

    Sales Manager Scientific Austria, Eastern and Southern Europe

    Phone +49 89 85837 187
    jan.schaefer (at) toptica.com

    フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン/マックスプランク研究所光部門においてPhDの学位を取得しました。大学での研究キャリアにおいてJan Schäfer (ヤン シェイファー)は量子ドットマイクロレーザーおよび様々なレーザー(例えばトプティカ社のTA-SHG、光増幅器内蔵第二高調波半導体レーザー)を用いたイオントラッピングの研究に携わりました。ヤンはレーザー物理およびアプリケーションに関する卓越したエキスパートです。

    Matthias Peters

    Senior Sales Manager OEM

    Phone +49 89 85837 195
    matthias.peters (at) toptica.com

    Matthias Peters (マティアス ピータス)はレーザーおよび様々な機器類に関するバックグラウンドを持っています。1991年、Optilas GmbH社でサービス技術者としてそのキャリアをスタートしすぐにサービスマネージャに就任しました。5年後同社のセールス部門へ転籍しレーザーおよびオプトエレクトロニクス製品のOEMビジネスを担当しました。ライカマイクロシステム社での2年間で産業アプリケーション用顕微鏡および光コンポーネントに関する深い造詣を得ました。その後ソニーヨーロッパ社において欧州担当アカウントマネージャに就任しました。彼はトプティカ社に産業ビジネスにおける豊富な知識と経験をもたらしました。現在は全ての半導体レーザーおよび超短パルスファイバーレーザーを含む製品群の欧州担当OEMセールスに注力しています。

    Dr. Holger Stupp

    Senior Sales Manager OEM

    Phone +49 89 85837 262
    holger.stupp (at) toptica.com 

    Dr. Holger Stupp (Dr. ホルガ― スタップ)はバーゼル大学においてレーザーによる時間分解フォトエレクトロン分光に関する研究でPhDの学位を取得しました。17年以上Laser 2000 GmbH社に勤務しセールスマーケティングエンジニア、グループリーダを経験した後フォトニクス部門のダイレクターを務めました。また海外セールスダイレクターおよびレーザーシステム/カスタム製品部門の部門長も兼務しました。トプティカ社においては長年培った経験とコンピテンスを元にOEMビジネスの開発、産業用計測、顕微鏡、バイオフォトニクスに関するアプリケーションに注力しています。


    Jochen Weber

    Regional Distribution Manager China and North America

    Phone +49 89 85837 161
    jochen.weber (at) toptica.com 

    Andrea Skorubski

    Regional Distribution Manager Australia, Singapore, Korea,Taiwan, Africa, India, Rest of Asia,
    South-America and Mideast (Kuwait, Yemen, Saudi Arabia, Pakistan, Lebanon)

    Phone +49 89 85837 157
    andrea.skorubski (at) toptica.com


    Katharina Varich

    Team Assistant Sales

    Phone +49 89 85837 176
    Katharina.varich (at) toptica.com

  • Sales North America

    Mark Tolbert

    President Toptica Photonics Inc.

    ロチェスター大学における卓越したエンジニアリングおよびマネジメントのバックグラウンドをベースにマークは物理学の学位とMBAをサイモンビジネススクールより取得しています。彼のキャリアはプラスチックオプティクスを開発・製造するGermanow-Simon Corporation社のセールス&マーケティングダイレクターからスタートしました。彼のマネジメントに関する関心とスキルはBurleigh社、後のEXFO社のリーダ的ポジションへと導きました。ビジネス開発のダイレクターに就任し、理化学向け製品および国際ビジネスの発展に重点を置きました。EXFO Burleigh Instruments社において自動化、ナノテクノロジーおよびバイオフォトニクス分野における研究開発およびOEMマーケットの開発に大きく寄与しました。Mark Tolbert (マーク トルバート)は2016年よりトプティカグループの一員となりました。

    Rajasundaram Rajasekaran

    Western Sales and Application Manager

    Phone +1 585.657.1318
    raja [at] toptica-usa.com

    Raja はレーザー冷却、トラッピング、ボーズアインシュタイン凝縮、分光、半導体計測、干渉計測など様々なアプリケーションに関する深い知識を持ち合わせています。NewFocus社のチューナブルレーザーグループにおいて製品マーケティングスペシャリストとして理化学分野の担当を務めました。この経験によりアプリケーションに対する理解とチューナブルレーザの最適な提案を行うことにより顧客とのリレーションシップを深め更なる新しいアプリケーションの開拓へとつなげました。当社に入社後も同様に重要な理化学顧客および産業顧客との連携を深め、主に西海岸地区を担当しています。トプティカ社が北米マーケットにおける存在感を増す一助となっています。

    Dr. Larry Shi

    OEM Business Development - North America

    Phone +1 585-657-6663 1321
    larry.shi [at] toptica-usa.com

    Erik McKee

    Government Accounts Representative - Western Region

    Phone +1 585-657-6663 1327
    erik.mckee [at] toptica-usa.com

    Alejandro Graniel

    Inside Sales

    Phone +1 585-657-6663 1315
    alejandro.graniel [at] toptica-usa.com

    Alejandro Graniel

    Inside Sales

    Phone +1 585-657-6663 1315
    alejandro.graniel [at] toptica-usa.com

  • Sales Japan

    斉藤 太郎

    代表取締役 & OEM産業用ビジネス

    関根 貴之

    営業部長 & 理化学向け営業担当

    喜納 和香子

    営業部主任 & 理化学向け営業担当

    雪平 直紀

    技術部 課長 & 技術サービス担当

    電話 042 306 9906
    service [at] toptica.com

  • Product Management

    Dr. Anselm Deninger

    Product Manager THz (Director)

    Phone +49 89 85837 153

    Anselm Deninger(アンセルム デニンガ)はマインツ大学において物理学のPhD学位を取得しました。3ヘリウムのスピンオフ偏極を利用した人体肺の磁気共振イメージングの研究を行いました。その後スウェーデン、マルメにある製薬会社で客員研究員を務め2001年に当社に入社しました。レーザーの研究開発に携わり2005年からプロダクトマネージャに就任しました。またこの期間において当社の周波数ドメインおよび時間ドメインテラヘルツ製品ラインナップの立ち上げに大きく貢献しました。テラヘルツの研究を行う多数の著名な研究機関と密接な連携をはかり15の関連した共著論文の発表、技術専門書のフォトミキシング技術に関する項目の執筆などを行いました。世界中を飛び回り各国のテラヘルツコミュニティにて専門家との意見交換を行うことを何よりの楽しみとしています。

    Dr. Stephan Falke

    Product Manager Scientific Diode Lasers

    Phone +49 89 85837 213

    Stephan Falke (ステファン ファルケ)はハノーバ大学にて物理学のPhD学位を取得しています。Prof. Tiemannの元高分解能分光に関する研究を行い前例の無い精度での遷移振動数の測定、D1およびD2ラインの結合強度、ポッタシウムの散乱長の測定など多数の実績を残しました。その後同大学Prof. ArltとProf. Ertmerのグループにおいてレーザー原子冷却の研究を行いカリウムおよびルビジウムの量子縮退ガスに関する研究、また米国エール大学・Prof. DeMilleグーループにおいてルビジウムとセシウムの光会合に関する研究を行いました。ドイツに帰国した後はPTBにおいて PD Dr. Lisdatと共同でストロンチウム光格子時計の研究を5年に渡り行いました。この研究で記録に残る周波数精度の確立に大きく貢献し、2014年からトプティカフォトニクスに参加しました。最先端のレーザーコントローラであるDLC proの立ち上げに大きく関わり、現在はDLproなど理化学向け製品部門のプロダクトマネージャを務めています。

    Dr. Rudolf Neuhaus

    Product Manager Scientific Diode Lasers

    Phone +49 89 85837 146

    ルドルフはドルトムント工科大学にて物理学のPhD学位を取得しました。高速なガラスプロセスの数値的なシュミレーション、光学的に検出されるNMR、レアアース結晶での分光技術(ドルトムントにて)、またダイヤモンド空孔中心(キャンベラ国立大学にて)に関する研究を行いました。ワシントン大学にて短いポスドクの期間を経て2001年に当社の研究開発部門のメンバーとなりました。2005年からは様々な波長可変半導体レーザー、光増幅器内蔵半導体レーザー製品のプロダクトマネージャに就任しました。波長可変レーザー、周波数安定化、半導体レーザーの制御に関する卓越した知識と経験はcontinuously tunable diode lasers (CTL)およびDLC proデジタルコントローラの開発に大きく貢献しました。現在はCTLおよびTA pro, BoosTAおよびそのアプリケーションを担当しています。

    Harald Rossmeier

    Product Manager OEM Diode Lasers

    Phone +49 89 85837 188

    Konstantin Birngruber

    Product Manager OEM Diode Lasers

    Phone +49 89 85837 194 

    Konstantin Birngruber (コンスタンティン バーングルーバ)は物理工学の学位をミュンヘン大学応用科学部で取得しました(研究テーマは「エキシマレーザー長寿命化の新しい技術アプローチ」)。卒業後、1997年よりTUI Laser社でエキシマレーザーの研究開発エンジニアを務め、優れた安定性とガス長寿命を持つ新世代エキシマレーザーの開発に大きく貢献しました。1998年からは同社で医療用エキシマレーザーのプロダクトマネージャ(後にリーダ職)を歴任し、2005年からはコヒレント社において医療用エキシマレーザーのセグメントマネージャを務めました。2011年に当社に入社しOEM用半導体レーザー製品のプロダクトマネージャを務めています。特にiChrome マルチカラーレーザーエンジンの製品立ち上げに大きく貢献し現在に至っています。

    Dr. Ulrich Eismann

    Product Manager NLO

    Phone +49 89 85837 107 

    Bernhard Wolfring

    Product Manager Ultrafast OEM

    Phone +49 89 85837 117

    Bernhard Wolfring (バーナード ヴォルフリング)はミュンヘン大学で物理学の学位を取得しました。ヘンシュ教授の指導の元、半導体レーザーのリチウムおよびルビジウムの冷却トラッピングへの活用に関して学びました。その後1997年からTUI LASER社で半導体レーザーの研究開発エンジニアとしてキャリアをスタートしました。1998年からは当社にてレーザーの研究開発を行い、2005年にプロダクトマネージャに就任しました。この期間において様々なプロジェクトに携わり光データストレージシステムに関しては10年以上専門性を磨きました。2008年から超短パルスファイバーレーザーに関わり当社のFemtoFiber proおよびFemtoFiber smartの立ち上げに大きく貢献しました。

    Dr. Matthias Handloser

    Product Manager Ultrafast Fiber Laser (Director)

    Phone +49 89 85837 184

    Matthias holds (マティアス ホルズ)はルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンにてPhDの学位を取得しました。顕微分光、グラフェンのチャージ遷移の時間分解解析などの研究を行いました。その後超高精度光学測定装置の研究開発エンジニアを務めた後、LMU・物理化学部門においてグループリーダに就任し光起電吸収材料に関する研究開発を指揮しました。2016年に当社に入社し超短パルス理化学向けレーザー部門のプロダクトマネージャに就任しました。超短パルス光学および分光の著名な研究者と密接な連携を図り30を超える超高速分光、最先端材料のチャージ遷移に関する自らのまた共著の査読論文を発表しています。

     

     

    Dr. Felix Rohde

    Product Manager Frequency Combs & Laser Reference

    Phone +49 89 85837 155

    Felix Rohde (フェリックス ローデ)はマックスプランク研究所・量子光学部門の Prof. G. Rempeグループで光学ハイフィネス共振器に関する研究をおこないました。その後バルセロナのICFOに参加しProf. J. Eschnerグループでリモートイオントラップを用いた量子ネットワーキングに関する研究でPhDの学位を取得しました。その後プラズマバイオセンサーのベンチャー企業で2年間勤務した後当社に入社しドイツ物理工学研究所(PTB)・H. Telleグループとの光周波数コム開発プロジェクトのメンバとなりました。ここで光シンセサイザーを開発し光周波数コムの商用製品化に関する評価を行いました。2014年からは周波数標準製品のプロダクトマネージャに就任し当社の差周波光コム(DFC)の立ち上げに大きく貢献しています。

    Dr. Dan Christensen

    Product Manager Isolators

    Phone +1 585.657.6663
    dan.christensen [at] toptica-usa.com

    ダンはレーザーアプリケーションに幅広い知識を持ち、光学技術、セールス、ビジネス開発と様々な役割を担当しています。ロチェスター大学・光学研究所でPhDの学位を取得し、また同大学メディカルセンターでは最先端のレーザー走査型顕微鏡技術の開発に貢献しました。バイオフォトニクスおよび原子物理アプリケーションにおける長年にわたる現場経験を持ち北米における当社のOEMアプリケーション開発およびビジネス開発を牽引しています。現在はニューヨーク州・ビクターにある当社の工場で光アイソレータのプロダクトマネージャを務めています。

  • Application Specialists

    Dr. Stephan Ritter

    Application Specialist Quantum Technologies

    stephan.ritter [at] toptica.com

    Phone +49 89 85837 217

    Stephan started into the quantum optics world at Hamburg University where he developed a compact and efficient laser for experiments with ultracold Ca atoms. Subsequently, he introduced the capability to detect single atoms employing cavity QED to the study of Bose-Einstein condensates and worked on phase transitions and cavity optomechanics, earning him a PhD degree in physics from ETH Zurich. He then joined the Max-Planck-Institute of Quantum Optics to develop single atoms in high-finesse optical resonators into universal quantum network nodes. During his time as a group leader, the team realized the nondestructive detection of single photons, atom-based quantum memories and quantum logic gates, and an elementary quantum network. Since 2017 Stephan is TOPTICA’s Application Specialist for Quantum Technologies, applying his decade-long experience in fundamental research to enable quantum technologies based on TOPTICA‘s unique portfolio.

    Katja Dutzi

    Application Specialist Terahertz

    katja.dutzi [at] toptica.com

    Phone +49 89 85837 257

    Maximilian Breuer

    Application Specialist Ultrafast

    maximilian.breuer [at] toptica.com

    Phone +49 89 85837 270

  • Service

    Dr. Harald Ellmann

    Director Service

    service (at) toptica.com

    ハラルドはストックホルム大学でPhDの学位を取得しスウェーデンで最初のレーザー冷却に関する実験に参加しセシウム光学格子の冷却ダイナミクスに関する研究を行いました。このプロジェクトにおいてレーザー設計および関連したエレクトロニクスに関する多くの知識を学びました。2003年に当社に入社し技術サービス部門の核となり、現在はワールドワイドにおけるサービスチームの責任者を務めています。当社の高いレベルの技術コンピテンスの成長を支え、サービス体制に対する責任を担う世界規模のサービスチームを担う重責を担っています。

    Dr. Kerstin Kunze

    Senior Service Engineer

    Dr. Christian Braun

    Senior Service Engineer


    Dr. Chris Haimberger

    Service USA

    Phone +1 585-657-6663
    service [at] toptica.com

    Andrew Grimes

    Service USA

    Phone +1 585-657-6663
    service [at] toptica.com

    Dr. Jack Mills

    Service USA

    Phone +1 585-657-6663
    service [at] toptica.com


    雪平 直紀

    技術部 課長 & 技術サービス担当

    電話 042 306 9906
    service [at] toptica.com

  • Marketing

    Dr. Tim Paasch-Colberg

    Director Marketing

    Phone +49 89 85837 123
    tim.paasch-colberg (at) toptica.com

    ティムはミュンヘン工科大学で固体材料中のアト秒チャージキャリアダイナミックスに関する研究でPhDの学位を取得しました。2014年に当社に入社するまでマックスプランク研究所・量子光学部門、ローレンスバークレー国立研究所、キングサウード大学、マックスボーン研究所で多数の研究プロジェクトに参加しました。量子光学、フェムト秒レーザー、超高速オプトエレクトロニクス、ナノ材料加工など様々な分野で豊富な経験を持ち個人的な音楽・映像・デザインプロジェクトの経験を活かし当社のマーケティング部門を率いています。

     

     

    Franziska Stodtmeister

    Graphic and Communication Designer


    Alexis Sipfle

    Inbound Marketing Coordinator - North America

    Phone: +1 585 657-6663-1312
    alexis.sipfle [at] toptica-usa.com

  • Human Resources

    Sebastian Pfeifer

    HR Manager