TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

マルチカラーレーザーコンバイナ

Fully Featured Multi-Color Engines

 

iChromeシリーズ マルチカラーレーザーエンジンは複数の波長を同時に必要とするアプリケーション、代表的な例としてバイオフォトニクス(共焦点レーザー顕微鏡、サイトメトリ、DNAシーケンサー等)また光計測(散乱光測定、エリプソメトリ)に最適なレーザーシステムです。これらのアプリケーションでは1本のファイバから様々な波長を出力できる自由度の高い例レーザー光源が求められます。小型設計で堅牢なiChromeシリーズ レーザーコンバイナは日々のメンテナンスが面倒なブレッドボード型マルチカラー光源の置き換えに最適です。

トプティカ社の独自開発技術COOLAC-テクノロジー はスイッチを押すだけで全ての光学アライメントを自動で行う画期的な機能です。レーザーコンバイナ内部では紫外光から近赤外光まで最大8つの異なる波長が使用されます。それぞれの独立した波長は光軸が自動で最適化され偏波面保存シングルモードファイバを介して最大の結合効率をもって出力されます。

レーザーコンバイナはインテリジェンスなマイクロプロセッサを内蔵し様々なOEM組込み用途に対応しています。高速なアナログおよびデジタル変調が可能で複雑な波長の切替または高速なスイッチングが求められる様々なアプリケーションでご利用頂けます。さらに直接変調機能も内蔵し、効果で複雑なAOM/AOTFが不要となります。またこの機能では完全消灯、スペックルのコントロール(ぎらつきの低減)も行うことが可能で様々な最先端の機能をひとつのインターフェイス上で実現します。

トプティカ社のiChromeシリーズレーザーコンバイナは様々な機能と必要とされる自由性を同時に可能とし、最先端のマルチカラーイメージング、光計測アプリケーションに最適なソリューションをご提供します。独立型のレーザー光源のためお手持ちの機器に接続してすぐにご利用可能です。光学アプリケーションの専門家だけでなく全てのユーザーにご利用頂けるよう、全ての機能をソフトウェア上のボタンを押すだけで直観的に操作可能な優れたインターフェイスを備えています。もう”スクリュードライバー”は必要ありません!

Integrated colors Wavelength Output Power Output Fibers Max. modulation speed

iChrome CLE

4

405, 488, 561, 640 nm

20 mW each

1

1 MHz

iChrome MLE

4

405, 420, 445, 460, 473, 488, 505, 515, 532, 561, 568, 594, 640 nm

100, 50, 40, 40, 40, 100, 30, 40, 100, 100, 100, 30, 100 mW

1

20 MHz