TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

FemtoFErb 1950

超コンパクトシードレーザ用1.95μmフェムト秒ファイバーレーザー

  • 波長シフトエルビウム添加ファイバーレーザー
  • 短パルス < 100 fs @ 1950 nm
  • アライメントフリー、オールPMファイバー構成
  • SAMモードロッキングテクノロジー採用
  • コンパクトデザイン、全ての光学系と駆動用エレクトロニクスがワンボックス内

FemtoFErb 1950は、強度ノイズ、周波数ジッターを極限まで抑えた、非常に堅牢なオールファイバーベースのフェムト秒ファイバーレーザーシステムです。 非線形ファイバーの採用により、1950nmを中心波長として50nm以上の広帯域の光を出力します。このレーザーシステムは、例えば、ツリウム(Thulium)やホルミウム(Holmium)ベース増幅システム用のシード光源として、高い信頼性を持ちながら、低コストでご利用いただけます。

  • 仕様
    発振波長*1950 nm
    パルス幅< 100 fs
    出力> 30 mW
    パルス繰り返し30 MHz

    *) 他の中心波長も貸す対応が可能です。お問い合わせ下さい。

    出力結合SM/PMファイバー出力(ナローキーFC/APCレセプタクル)
    レーザーヘッド寸法69 x 122 x 202 mm3
    レーザーヘッド重量< 2.2 kg
    電源仕様12 VDC
    消費電力< 20 Watt
    PC インターフェースUSB
    環境温度15 - 40 °C (動作時), 0 - 40 °C (保存および輸送時)
    環境湿度結露無きこと
  • オプション

    SwitchBox

    FemtoFiber smart SwitchBoxは、ラボでのクイックスタートを可能にする小型のコントローラです。FemtoFErb 2000レーザーの操作に必要な全てのスイッチ類、入力ライン、出力ラインを装備しスタンドアロン動作を可能とします。装置組込み用途以外のシングルユーズユーザー、研究用途のユーザーに最適です。

  • アプリケーション
    • ツリウム(Thulium)/ホルミウム(Holmium)増幅システム用シーディング
  • 製品資料ダウンロード