TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

FemtoFiber ultra

ハイパワー超短パルスファイバーレーザー

FemtoFiber ultraは、TOPTICA社の第三世代の超短パルスファイバーレーザーです。 このレーザーは、超高信頼性を持ったパワフルなフェムト秒パルスを出射します。 システムは、SESAMモードロックリングファイバーオシレーター(特許デザイン)と、高出力ファイバーアンプで構成されます。高い信頼性を得るために、偏波保持(PM)ファイバーのみが使われています。これらは全て、25 x 38 cm²サイズのユニットに一体化されています。レーザーシステムは、イーサネット、或いはUSB経由で、簡単にコントロールできます。シンプルなグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)により、全てのレーザーパラメーターに簡単にアクセスできます。

FemtoFiber ultraシリーズは、TOPTICA社の前世代の超短パルスファイバーレーザーの有用な部分を受け継いでいます。システムは、プッシュボタンスタート後、安定動作を始めるコンパクトなレーザーです。シンプルな空冷で、安定動作には十分なため、水冷の必要がありません。費用効果が高いコンパクトなレーザー設計により、優れたビーム品質を持ちつつ、高い平均出力を持ったフェム秒パルスを出射します。 このシステムは、蛍光性プロテインに効果的な2光子励起や、対比構造をベースとしたSHGのような、非線形マイクロスコピーのアプリケーションに威力を発揮します。

  • SESAMモードロックリングファイバーオシレーター
  • 特許デザイン(US 8,457,164)
  • ハイパワーファイバー増幅
  • 偏波保持(PM)ファイバーのみの構成
  • コンパクトな空冷システム
Wavelength Pulse Width Laser Output Power Repetition Rate

FemtoFiber ultra 780

780 nm

< 150 fs

> 500 mW

80 MHz

FemtoFiber ultra 1050

1050 nm

< 120 fs (typ. 90-100 fs)

> 5 W

80 MHz