TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

単一周波数半導体レーザー

Power, Coherence, Stability

 

トプティカ社の単一周波数半導体レーザー(狭線幅レーザー)は最先端の光半導体技術を採用し、単一モードとして世界最高クラスの高出力を誇る様々な半導体レーザーをご提供致します。一例としてTopMode 405 nmレーザーでは100mW以上の単一周波数出力を実現しこれは産業用レーザーとしては記録的な値です!

多くの利用実績と歴史を誇るHeNeレーザーの波長:633 nmにおいては半導体レーザーベースの光源では特筆すべき50 mWの高出力を実現しました。トプティカ社の産業、OEM用単一周波数レーザーシリーズではコヒーレンス長に優れた狭線幅レーザーをご提供致します。本シリーズの全てのレーザーでは高い周波数安定性、高出力またTEM00の優れた空間ビームモードを同時に可能としています。

Wavelength Output Power Operation Mode Coherence Spectral Linewidth

iBeam smart WS

633, 638, 685, 785 nm

20, 30, 45, 120 mW

cw

TEM00, single-frequency

< 25 MHz

TopMode

405, 443, 488, 514, 633, 685 nm

50 (100), 30, 30 (60), 25, 50, 25 mW

cw

TEM00, single-frequency

< 5 MHz

TopWave

266 nm

150 mW

cw

TEM00, single-frequency

< 1 MHz

XTRA II

785 nm

500 mW

cw

TEM00, single-frequency

< 10 MHz