TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

iBeam smart

波長固定ダイオードレーザーシステム

  • コントロールボックスのない、純粋なワンボックス·ソリューション
  • シングル横モード, 375 ~ 1060 nmのTEM00レーザー
  • 出力変動やスペックルを軽減するFINE や SKILL 
  • アナログ変調と最大250MHzのデジタル変調
  • クリーンアップフィルタ 対応可能

iBeam smart は高いパフォーマンスかつ究極の信頼性を求める半導体レーザーのOEMアプリケーションとって最適な選択肢です。最大クラスの出力パワーと優れた出力安定およびビーム位置安定性を兼ね備えた性能はマーケットにおける小型半導体レーザー光源の基準となるべきものです。自由性の高い設計、マイクロプロセッサーベースのコントローラを内蔵した小型設計は装置への組込みを容易にします。 独自技術である FINE, SKILL を搭載し様々なアプリケーションにおける諸問題に対応可能です。

 

 

  • Specifications
    波長 出力 波長 出力
    375 nm 70 mW 505 nm 80 mW
    395 nm 120 mW 515 nm 100 mW
    405 nm 100 / 150 / 300 mW 633 nm 100 mW
    420 nm 120 mW 640 nm 150 / 200 mW
    445 nm 100 mW 660 nm 130 mW
    460 nm 100 mW 685 nm 50 mW
    473 nm 100 mW 785 nm 125 / 250 mW
    488 nm 100 / 200 mW 850 nm
    200 mW


    空間モードTEM00, M² < 1.2
    ビーム径 (典型値 @ 1/e²)1 mm
    ビーム形状, 楕円率円形, < 10%
    ビーム拡がり角 (典型値)< 1 mrad
    出力安定性(48時間での変動量@ ∆ T ± 5°C)< 0.5 %
    ビーム位置安定性< 5 µrad/K
    偏光特性 (典型値)> 100: 1, 直線偏光
    最大アナログ変調周波数帯域1 MHz
    最大デジタル変調周波数帯域 (パルスオプションが必要です)250 MHz
    RMSノイズ (10 Hz - 10 MHz)< 0.2 %
    レーザーヘッド外形寸法(H x W x D)40 x 40 x 100 mm (with SmartDock: 40 x 40 x 151.5 mm)
    レーザーヘッド重量< 250 g (with SmartDock: < 450 g)
    コントローラ外形寸法 (H x W x D) n.a. (本体に内蔵しています)
    コントローラ重量n.a. (本体に内蔵しています)
    パワーサプライ12 V DC
    消費電力< 18 W (典型値< 6 W)
    PC インターフェイスRS 232
    環境温度15 - 40 °C (動作時), -10 - 60 °C (保管および輸送時)
    環境湿度< 90 % (結露無きこと)
  • Additional Information
  • Options

    標準搭載機能:

    • FINE – Feedback Induced Noise Eraser:
      純粋に電気的な制御を行うことによりiBeam smartを戻り光の影響を受けにくい状態に制御します (物理的に戻り光をアイソレートするものではありません。また光ノイズが消去されるものではありません)
    • SKILL – SpeckleKILLer:
      レーザー光の縦モード(コヒーレンス)を制御することによりレーザー特有のスペックル現象(可干渉性によるギラツキ)を軽減します。イメージングアプリケーション等に最適な機能です。  


    オプション機能:

    • パルスオプション (AUTOPULSE機能を含みます):
      • 超高速の非同期デジタル変調機能。最大 250 MHz の変調が可能です。
      • パルスのライズ/フォールタイムは < 1.5 ns。
      • ON/OFF 消光比の典型値 > 1000 : 1 (波長により異なります)。
      • トリガーレベルの調整が可能なことから変調信号のマルチレベル入力が可能。
      • AUTOPULSE機能: iBeam smartに内蔵されたエレクトロニクスのみを用いてパルス信号の生成が可能です。変調周波数は最大 20 MHz、デューティーサイクルは1から99%のレンジで設定可能です (選択した周波数により異なる場合があります)。 

    • 波長選択オプション: 半導体レーザー製造上の固有のプロセスから生じる波長公差を解決するため iBeam smartは波長公差を指定して注文することが可能です。 (例 407 ± 1 nm). ユーザーのアプリケーションに最適な波長をあらかじめ確認した上でオーダーすることが可能になります。

    • クリーンアップ波長フィルター:
      モデル中心波長バンド幅透過率ブロック性能
      CLUP-405405 nm10 nm> 90% over 10 nmOD > 3: 358 - 389 nm & 420 - 466 nm
      OD > 5: 361 - 384 nm & 428 - 457 nm
      CLUP-488488 nm6 nm> 90% over 10 nmOD > 3: 350 - 477 nm & 499 - 800 nm
      OD > 5: 370 - 474 nm & 503 - 572 nm
      CLUP-640640 nm8 nm> 90% over 8 nm

      OD > 3: 400 - 625 nm & 655 - 720 nm
      OD > 5: 580 - 622 nm & 658 - 717 nm



    • SmartDock - ファイバー出力オプション:  iBeam smart のために開発された SmartDock は iBeam smart を堅牢なファイバー出力半導体レーザーシステムへと変更することが可能です。シングルモードおよび偏波面保存ファイバーを接続することが可能です。60%以上のファイバ結合効率が保証され、典型的な値は75%となります。iBeam smartの優れたビーム品質から過去には最大90%以上の効率が得られた事例もあります。
      • 最大のシングルモード結合効率
      • 変化の大きい環境下でも他に類を見ない安定性を実現
      • 特許技術を採用したメカ設計 (US 7,321,706, EP 1,666,944).
      • 簡単で直観的な操作が可能なアライメント作業
      • 全ての iBeam smart シリーズでご利用頂けます

      Technical Information
      ファイバ種別
      • シングルモードファイバ (SM)
      • 偏波面保存ファイバ (SM/PM)
      • マルチモードファイバ
      コネクタ種別FC/APC
      波長レンジ375 nm to 1100 nm
      寸法31 x 31 x 41.5 mm³ (H x W x D)
      ファイバ結合効率> 60 % 保証 (75 % 典型値)

      ファイバー結合出力された iBeam smart: 変動する温度環境下でのパワー安定性
  • Applications
  • Downloads
  • Literature
  • Related Products