TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

TA-FHG pro

High-power, tunable, frequency-quadrupled diode laser

    • 2台の第二高調波発生モジュールを搭載
    • 豊富な波長ライナップ: 190 .. 390 nm, 最大出力 500 mW
    • SUVオプション - 他に類を見ない DUVパワーと長寿命を実現
    • フルデジタルコントロール &  AutoAlign, PowerLockオプション

    TA-FHG pro は波長可変半導体レーザーベースの深紫外(DUV)領域のレーザー光源です。システムは外部共振器半導体レーザー、高出力半導体アンプ (TA), および2台の直列して連結された第二高調波発生ユニット (SHG pro)から構成されています。ファイバーアンプ (FA) またはラマンアンプ (RFA)との組み合わせもラインナップしています。SHG発生ステージにはボウタイ型リング共振器を採用し熱的また機械的に高い安定性を持っています。またオプションとしてTAチップ、SHGキャビティ、ファイバ結合器の各光入力部へのアライメントを全自動で行うAutoAlign機能、出力パワー安定化オプションをご用意しています。各種の分光、レーザー冷却、ホログラフィ、光干渉計測など様々なアプリケーションに最適なソリューションをご提案します。