TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

FALC 110 & mFALC 110

高速周波数ロッキングモジュール

    • 線幅狭窄と位相ロッキング用 (mFALC)
    • 15ns以下のシグナルディレイ PIDレギュレーター
    • 90° 位相遅延@45 MHz
    • レーザーカレント(fast)とスローエレメント(drift)の制御
    • サブHzのレーザー線幅の実現

    Fast Analog Linewidth Control (FALC 110)は線幅狭窄や高速の高帯域周波数ロッキングなどの今までに無い高度なレーザー周波数安定化のためのモジュールです。回路レイアウトを最適化することにより, -3dBの高速シグナルパスが100MHzまで到達できます。- ミキシングFALC (mFALC)は更に位相検出のアナログミキサーから構成され、2台のレーザーの外部RFリファレンスによる高速位相ロッキング用途にデザインされています。