TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

アナモルフィックプリズムペア

APP / APP J

  • 半導体レーザーのビーム整形オプティクス
  • ファイバー結合効率の向上に最適
  • 1:2 から 1:5の間の比率で調整 (APP J: ユーザーによる調整可能)
  • 開口径 8mm, 出力ビームの角度変動無し
  • 特許取得済みの独自デザイン

半導体レーザーは、通常楕円形ビームプロファイルを持つ特徴があります。しかしながら様々なアプリケーションにおいて円形のビーム形状が度々求められます。例えば外部共振器とのモードマッチング、小さい開口径を持つ光アイソレーターへのビーム入力、また最大のファイバー結合効率を得るためのビーム形状最適化等が上げられます。PP Jは、任意のビーム軸の一方を広げたり、圧縮したりすることにより楕円形ビームを円形にする調整可能なアナモルフィックプリズムペアです。 

  • Specifications
    Article number波長 [nm]縮小率 / 拡大率透過率 (典型値)*
    APP J 390-420390 – 4202:1 – 5:195 %
    APP J 600-1100600 – 11002:1 – 5:195 %
    APP J 1100-15001100 – 15002:1 – 5:195 %


    * APP J はp偏光(入射面と偏向角が平行の状態)でデザインされています。これはそれぞれのプリズムの片面にはブリュースター(または近似の)状態を設け、もう片面には高品質なARコーティングを施すことで最大の透過率を得るためです。筐体は標準のミラーマウントまたはポストに簡単に取り付けることが可能です(詳細は寸法図面をご確認下さい)。

  • Additional Information
  • Related Products
  • Literature

    製品カタログ: Scientific Lasers
    製品カタログ: Photonicals
    マニュアル: APP-J
    寸法図面: APP-J