TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

COOL (constant optical output level)

面倒なファイバー光軸調整はもう不要です。

COOLテクノロジー(Constant Optical Output Level)はトプティカ社の高出力ファイバー出力型レーザーで用いられる「ファイバー光軸調整不要で容易な運用」を実現するユニークなソリューションです。シングルモードファイバーの非常に小さなコア(最小のケースで2.5 µm径)へのレーザービームのフォーカスおよび光軸調整を行い最高の結合効率を得ることは極めて困難な作業となります。レーザー自体のポインティング変動、ビームパスの乖離、ファイバーマウントの微小な熱的またはメカ的ドリフト・・・これら全ての小さな要因は大きな結合ロスをもたらす原因となります。今までは十分に習熟した技能を持つサービスマンによるマニュアルでの調整作業が求められてきました。またこの作業は時間経過に伴い繰り返しレーザー出力の再調整を必要としてきました。

トプティカ社の特許出願済みCOOLテクノロジー~新しいファイバー結合コンセプト~はいかなるマイクロ調整部品を使用していません。なぜなら熱的またはメカ的変動の影響を受ける最初の部品となってしまうためです。全ての主要な光学部品は堅牢に固定され微小な光学的な調整は熱的およびメカ的ないかなる歪み、変動の影響を受けることがありません。

  • Schematic of COOL-AC Technology
  • Schematic of COOL-DC Technology

2つのバージョンのCOOLテクノロジーをご用意しています:

COOLDC:

  • 小型OEM用半導体レーザー向けの永久的無調整ソリューション(iBeam smart PTに内蔵されています)
  • ファイバー結合効率が50%以上になるよう工場にて永久的ファイバー結合処理を施します
  • 15~35 °Cの温度レンジにおいて熱変動の影響を受けないデザイン
  • 十分にメカ的な影響を排除したデザイン
  • ドロップシップメントへの保証: 箱を開けたらすぐに仕様を満たしたレーザーを使用可能

COOLAC:

  • COOLDCに準拠した全ての基本技術を採用
  • 独自の自動キャリブレーション機能を追加
  • 50%以上のファイバー結合効率がボタン1つを押すだけですぐに再現可能
  • マルチカラーレーザー光源に最適なソリューション( iChrome MLEに内蔵されています)
  • ドロップシップメントの保証: ボタン1つを押すだけで仕様通りのレーザーを使用可能です